KASUGAI Project(かすがいプロジェクト)


KASUGAIプロジェクト

KASUGAI Project は、環境に依存せず、いかなる環境でも生き抜く 自立型の人材をOJT・研修を通じて育成するプログラムです。

現代技術でも未だ設計できない構造物の一つが、大阪城の石垣だそうです。大きな石を組み合わせ、隙間に中小の石をはめ込み、法則性のない非幾何学的な模様によって、どんな地震にも耐え得る耐久性が得られる。それぞれの石はいびつな形だけど、あわさるとオンリーワンの強固な構造物となるそうです。

私たちは、この構造を組織にあてはめ、それぞれのスキルや知識、思考は違うけれど、合わさった時に最強となる。現代社会において必要となる企業や団体の組織に応用できるのではと考えています。

私たちは、勉強(試験)ができるスマートな人材ではなく、ストリート(実践)で通用するストリートスマートな人材を育成します。個々で見れば、学校の5段階評価では測ることができない、とてもユニークな強みや個性を持っています。私たちは、それぞれのスキルや知識、思考が違うメンバーが有機的に結合されたチームが最強であると考えます。

かすがいプロジェクトは、事業開発や社会課題の解決等の実際のプロジェクトでのOJTやインターン、研修プログラム等を通じて、適材と適所を組み合わせた最強の組織をつくるため、将来、組織の基礎や緩衝材、連結材となりうる個々の人材の尖った個性を削るのではなく、より鋭利に尖らせるとともに、個々の役割を果たせる人材を育成します。

KASUGAIプロジェクトKASUGAIプロジェクト

  サービス内容

かすがいプロジェクトの過去のプロジェクト
  1. 四国かすがいプロジェクト2013, 2014, 2015 http://koukokujyuku.org/project「事件は会議室で起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ」「首都圏と地方」の「社会人×学生」の混合編成で1つのチームとなり、地方創生課題の解決に向けて、調査、事業プランの作成から実際の資金調達や会社立ち上げ等の実行フェーズまでを行う、特定非営利活動法人 鴻鵠塾との協業で実現したインターンシップ型のプロジェクトです。
  2. 企業研修 リアルな社会課題の解決を題材として、複数企業から派遣された混合チームが、その源泉課題の抽出から対策作りを合宿形式で行う。リサーチ、ブレスト、企画作り、実際の実行やフィードバックまでのプロジェクトを通じて、相互コミュニケーションの取り方、リサーチ、ブレスト、役割分担等の方法を学ぶと共に、マーケティング、ファイナンス、アイデア出しなど、それぞれの強みを活かしたプロジェクトを実施。